ハイパーマッハSの性能についてレビュー。性能、飛距離、値段。気になる点まとめ。

ハイパーマッハSの性能についてレビュー。性能、飛距離、値段。気になる点まとめ。


ハイパーマッハS 野球 ローリングス 軟式コンポジットバット 84cm 650g 35,739円 (税込)

軽くて、強い打球を打てる夢のようなバット

それが、このハイパーマッハSだと思います。

打感と、振りだしと、操作性の良さ。

これらに特化したバットですね。

 

誰にオススメかと言えば、言うまでなくアベレージヒッターです。

バットの操作性に自信がない人です。

 

ヒットを稼いで、チームの得点源を目指したい。

また、打率があまりよくないからヒットを打って少しでも貢献したい。

そういった人はこのバットが一番合っていると思います。

【ハイパーマッハS】誰でも使える汎用性はチームに一本と言っても過言ではない。

とにかく使いやすい。

と言うところは、誰でも気軽に使えるバットだと思います。

チームに一本あっても損はしないバット。

それがこのハイパーマッハSだと思います。

ところで、ハイパーマッハ【S】と言いますが、以前のバットとの違いはどこにあるのでしょうか。

ハイパーマッハSの進化した特徴

 

公式サイトの情報を参照にすると→バット ハイパーマッハS

・軽量化

カーゾン素材の含有率を見直し、当社従来品より20gの軽量化を実現、軽量化によりスイングスピードが向上し、打球初速が従来品より22%UP。

とにかく軽くなった。

ということですね。スイングスピードがそれによって向上し結果、打球も早くなる。って理屈ですね。

・打球部表面

ハイパーグリッド加工。次世代ボールのディンプルサイズに合わせたグリッド一つ一つが、インパクトの瞬間ボールに食いつきしっかり捉える。打球面のグリップ力は当社従来品の1.8倍。

ボールのティンプルサイズに合わせたグリッド1つ1つ。

分かりにくいと思いますが、

これはバットの表面にイボイボがついている。

ということです。そのぶつぶつがボールのティンプルに引っかかり、逃がさない。ということですね。

ミート力を上げる施策であることが分かります。

・ワイドスプレッドバレル

現ハイパーマッハから8cm拡大したウレタン素材打球部で、ボールを逃すことなく捉えミート率アップ。

ウレタン部、つまりイボイボの部分が8センチ拡大した。

ということで、単純なミート率が上がったということになります。

使ってみた人の口コミ、評価情報

Yahoo!知恵袋参照

Q.ブラックキャノンZ2とハイパーマッハsはどちらがおすすめですか?

A.パワーに自信があって遠くに飛ばしたいならブラックキャノン、パワーがなくて速い打球を打ちたいならハイパーマッハですね。

実際に両方使用した事がありますがハイパーマッハはバットがぬきやすくて打感が良いですよ。僕はハイパーマッハ派です。

有名なバットの一つブラックキャノンとの比較ですね。

これです↓



使いやすさと速い打球なら、ハイパーマッハが向いているとのこと。

Q.新しく変わるM号級に対応しているオススメの一般軟式用の金属バットはありますか?

A.

・パワーヒッター → ビヨンドマックスギガキング(ミズノ)
・アベレージヒッター → ハイパーマッハS(ローリングス)

ビヨンドとあっさりと認めてしまいたくありませんが、ギガキングが圧倒的に他社より良いと普通に感じました。
何故なんでしょうね、ビヨンド以外で探そうとしていても、ギガキングを使うと他が使えなくなりました。

そしてミドルバランスのアベレージを狙う方にはハイパーマッハS(ローリングス)はミート部が広く軽い割に速い打球が飛ばせるようです。
私のチーム内では、パワーの少ない打者には圧倒的に支持されています。

やっぱりギガキングは強い。

ただ、アベレージヒッターならハイパーマッハも負けていないみたいです。

Q.中距離打者向け 一般軟式バットについて!
M球対応に新しいバットを検討中。

ロケットボールズ
ハイパーマッハS ミドルバランス
ブラックキャノンST2
この3本で悩んでます。

個人差はあると思いますが、実際に使われた方、感想など教えてください。

A.ハイパーマッハのミドルこの前振らせてもらいました!操作性良しです!!

操作性の良さが評判に上がっていますね。

使いやすいバットは、それだけであり難いものです。

世間の評価まとめ

・遠くに飛ばないが、操作性が良い。アベレージヒッター向け

・ヒットが打ちやすいバット、パワーがない打者に好評

・重さの割に、打球が早い→内野を抜きやすい

てな感じです。

一撃必殺はないが、コツコツヒットを積み上げたい人に作られた感じがあります。

「遠くに飛ばすだけが、良いバットじゃないぜ。」

と言わんばかりに、作られていますが上手くハマっていて利用者が多いみたいですね。

ハイパーマッハS。実際に使ってみた感想

実際に使用してみた感想をここでは書いていこうと思います。

まず、確かに良いバットでした。

ただ、僕なりに気になった点がありまして、そこを少し言及していきたいと思っています。

それは飛距離ですね。

飛距離はそんなに稼げないと思いました

ヒットになる確率は高くなると思います。

それは初速がとにかく早くて内野が取りにくい打球を打てるからだと思います。

例えアウトになっても、それは正面を突くライナーだったり。

ゴロだったりします。

ただ、外野フライになると「頭を超えるな」と思うような打球でも。

失速して落ちてきたりします。

そういった点では、花火師には向いていないと感じました。

メリット

メリットはとにかくバットを速く振れること。

ここにあると思います。

バットを速く振れると、

  • 振り遅れなくなる
  • 打球の速度が上がる
  • ボールを長く見れる

という点で有利です。

全てのバッターはスイングを速くすることに重点を置きます。

ただ、スイングを速くしようとバットを軽くすればボールの威力に負けるので。

ある程度重いバットを使うのが普通ですが、このハイパーマッハSだとウレタン部がボールを弾くので、

快速球の威力に当たり負けしない。

という点が、魅力的だと思います。

特にパワーのない人は、詰まらされることが大きな悩みなので、ハイパーマッハSを使うことは理にかなっていると思います。

どういった人にオススメ出来るか

冒頭でも語りましたが、今一度。

どういった人にオススメ出来るかについて書いていきます。

始めたての人

初心者の課題であるミートできるか?は、このバットの操作性でカバーできそう。

ヒットを打ちたい人

操作性の良さはヒットを打つうえで欠かせません。

ランナーを返したい人

チャンスで絶対に一本がほしい時。確実な一打を後押しするのがこのバットではないでしょうか。

最後に値段について

このバットはそれなりの値段をします。

基本的には4万円前後するバットでした。

ただ、調べたサイトで一番安いのは(メルカリとか抜きにして)

ハイパーマッハS 野球 ローリングス 軟式コンポジットバット 84cm 650g35,739円 (税込)

でしたね。

5000円引きほどされていて、お得かと思います。

まあ、それでも、高いぐらいです。

なのでボーナスのあと。

それからチームの部費などで購入するのが無難だと思いますね。

とはいえ、使いやすいという一点において。

チームに一本あって困らないバットなので、相撲部屋みたいなスラッガー揃いのチームでない限り。

購入を検討することはアリだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA