ビヨンドマックスギガキング02についての評価&レビュー

ビヨンドマックスギガキング02についての評価&レビュー

最強のバット。

そう呼ばれているのが、

「ギガキング02」



 

これについて、僕が思ったことを書いていきます。

良ければ参考までに。

ビヨンドマックスギガキング02について。ホームランは打てるか?

打てます。

ただ、形状がミドルバランスならホームランになりにくい。

ということ。

この点は注意です。

ホームランを狙うのなら

「トップバランス一択」

トップバランスは扱いが難しい分、芯を食えば打球がえげつない飛距離をはじき出します。

ヒットは打ちやすいか?

野球人の至上命題。

ヒットの打ちやすさ。

これに関しては、打ちやすくなるでしょう。

扱いが楽なミドルバランスを使えば確率は上がると思います。

ミドルバランスとはいえ、最新の技術を駆使しているウレタンバット。

打球の速度はやっぱり早いです。

外野の間を抜くような打球は狙いやすいと思います。

勝利に徹する→ミドル

ロマンを求める→トップ

ビヨンドマックスギガキング02値段について



軟式用バット ビヨンドマックス ギガキング02 83cm/平均730g  ¥47,300

47300円。。。。。

高すぎますね。

「貴族の品」と言っても過言ではなく、

  • チームの部費で購入する。
  • 貯金して購入する

この2パターンで購入すべきだと思います。

野球は、どうしてもお金がかかり、ここが世界的に普及しにくい課題ですね。

ビヨンドマックスギガキング02使いやすさ

筋力がなければ、やや使いにくいかと思います。

やっぱりウレタンは重たいですね。

振り回されないように、必要最低限の体の強さは必要だと思います。

最もミドルをつかうか、トップを使うかで変わりますが。

ミドルは弾きが良く、それなりの筋力で振り回すことが出来ます。バットコントロールに自信がない人に優しい感じ。

トップは、芯に当たれば放物線を描き大きな飛距離を狙えます。河川敷程度ならある程度の経験者なら、柵越えを狙えると思います。

ビヨンドマックスギガキング02各投手に使ってみた感じ

草野球は多種多様な投手が出てきますね。

それぞれのタイプ別に使ってみた感想を書いていきます。

技巧派タイプ

コントロール重視のピッチャーに対しては強く出れる。

そう感じました。

上体を崩す緩急。

タイミングを崩すクイックモーション。

弾きの良いウレタンのおかげで多少崩されても、内野の頭を超える。

そんな場面が多く見られます。

速球派タイプ

力で押してくる速球派。

これに対しても強く出れると思います。

スピードボールは当てるだけで遠くまで飛んでいきます。

中村剛也になったつもりで、緩くスイングする。

これを意識すれば、乗せることが出来ます。

ミドルバランスでもホームランになりはしないものの、外野の間を抜く。

そんな場面が多く見られました。

おっさん山なり型

山なりボールを投げてくるおっさん。

いますよね。

これに対しては弱い気がします。

その理由は変に力むからですね。

遠くに飛ばしてやろう。ホームランを打ってやろう。

こういった気持ちを持つと、ビヨンドは真価を発揮できません。

あくまで

柔よく剛を制す。

おっさんピッチャーを前にしても、この気持ちを忘れないようにすれば、結果を残せると思いますね。

ピッチャー&守備目線から見て

守っている側からみれば、どんな感じなのでしょうか。

ピッチャー

嫌ですね。

打ち取ったと思った内野フライが外野と内野の間に落ちる。

こういった場面がギガキング02には多い気がします。

フライを挙げられるとひやひやします。

内野

いかついおっさんがこれをもって打席に入ると怖いです。

特に三塁手をしているときは、硬式野球をしているような恐ろしさを思い出します。

守備力の低い人を3塁に置くのは、危ないかもしれません。

外野手

目測を誤る外野手が多いと感じます。

とにかく打球音と飛距離が比例していない。

そんな感じです。

経験者に限って音に頼って守備をする人も多かったりしますが、それが頼りにならない。

そう感じることも多かったりします。

ギガキング02。買ってみて損か、損ではないか?

これからバットを選んでいこう。

そう思っているのであれば、買ってみればいいのではないかと思います。

絶対はありませんが、それでも間違いなく良いバットです。

味方が喜び、敵が嫌がります。

 

ちなみにチームに買うのであれば、長打と単打。

バランスよく打ち分けられるミドルが無難ですね。

ゼビオ公式サイト ギガキング02 83cm/平均730g  ¥47,300

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA